壁にかけられる観葉植物

ミドリのアトリエでインテリアな部屋に

皆さんは壁に何を飾りますか。

 

 

絵画等を飾られる方も多数いらっしゃるでしょうが、たくさんの絵画をそろえるのは案外大変なものです。

 

 

そこでお勧めするのが、ミドリエデザイン の緑のアトリエなんです。

 

 

そのように聞きますと、水やりが大変だったり、壁に土などがこぼれる危険性を考えられる方がいますが、その心配を解決してくれたのが、土に代わる新素材の「パフカル」の存在なのです。

 

 

パフカルとは、サントリーが開発した新素材で、最大の特徴は保水能力にあります。

 

 

壁にかけることを考慮して、保水能力が下から上までほぼ均一になっています。

 

 

これによって、上部から下部に空気と水のバランスを保つことが出来るわけです。

 

 

また、パフカルのほかの特徴としては、軽量であり清潔というのがあります。

 

 

それは形状が決まっているので、普通の土のようにボロボロと落ちて部屋を汚しません。

 

 

また、水を大いに含んだ土の半分くらいの重さで、気軽に動かせます。

 

 

その上、中の通気性も確保されており、根圏に酸素を定期的に供給することが出来るので、元気に育つことが出来ます。

 

 

それに加えて、パフカル苗の入れ替えが手軽なので、デザインの変更も容易になっているということです。

土に代わる新素材パフカルを使用しています。

さて、この商品の楽しみ方は色々あって、まず飾るというのがポピュラーです。

 

 

前述のように軽量ですから、薄めの緑+フレームのものを使うことによって、部屋をやさしい雰囲気にすることが出来るのです。

 

 

次に、キッチン内に持っていけば、殺風景な風景が明るいものに変わるのではないのでしょうか。

 

 

例えば小さな緑のコミドリは、洗面器の前においてみると、歯を磨きながら緑を楽しめると評判です。

 

 

また見るだけでなく、育てることが出来るのも魅力で、手入れはかなり簡単になっています。

 

 

じょうろの給水口から水を入れるだけでよく、月に一回程度液体肥料を与え、剪定をやっていくだけで、あなたのお部屋の中でのびのびと育っていくことでしょう。

 

 

また、フレームだけでなく、植物の入れ替えも可能で、ミドリエデザインの幅広いラインナップから選ぶことが出来るのです。

 

 

見た目だけでなく、時期を考えて選べば模様替えや気分転換として気楽に出来ると評判です。

 

 

もちろん、友人に送ることも可能で、メッセージカードを添えて送れば、プレゼントの出来上がりです。

 

 

このように、プレゼントから、観賞用、インテリア用と幅広い活用法が可能です。

 

 

これらの商品の通販でまとめて買えて楽です。

 

>>ミドリエデザイン公式通販ショップはこちら<<